(1)LPガイダンス

  • slide
  • slide
  • slide

 

ライフプラン勉強メモ
いろいろなところに参加

2019年12月16日
 進化する糖質制限:
   世界の健康常識の主流へ

2020年2月9日
 ホームページ作成ワーク
    ショップ

2020年2月17日
 健康入浴について
 お風呂の入り方

 

人生100年時代と言われ始めてから企業では、65歳定年そして70歳まで再雇用が定着・始まっている。また、中小企業では、元気であれば何時までも働けるようになってきた。要するに今は、自分がリタイヤする時を決める。

以下に東京都と埼玉県が開催のライフプラン養成講座情報をリンクします。

社会人基礎力 経済産業省 リンク

人生100年社会人スキル 経済産業省 PDF
経産省 人生100年時代 リンク
厚労省 人生100年時代 リンク

人材育成の現状と経済産業省の取り組み PDF

求められるスキル 経産省 PPTX

我々は、東京都が開催しているライフプランアドバイザー養成講座を修了して、NPO法人東京都中高年福祉推進員協会に入会し、ライフプランアドバイスを向上する勉強会を行っています。

埼玉県で、活動するために日本アクティブキャリア開発が、ライフ&キャリアプラン研究会を設立しました。

50歳になると後10年と考える人。生活に追われて、何も考えられない人。
会社から希望退職を打診された人。自分からセカンドキャリア公募に応募した人。一人一人いろいろな場面があります。

60歳になったら退職しよう。65歳まで会社に居座ろう。出来れば、70歳まで頑張りたい。
そんな方々が、語り合い。参考にして、新たなライフキャリアを考えるきっかけを見つけたい。
 

人生いろいろ、いろんなことがある。
生活のためにアルバイト
自分で、執筆する
旅行したいからアルバイト
趣味の釣り、工作するためにアルバイト

田舎で、家庭菜園(本格的な農業)
盆栽
いろんなことをしたい。
計画的に行動できる知恵を付けたい。

地域移住で生活は、食に関係した職業が多い。
次に職人への弟子入り、農業

工学、情報、工業はないのか
やはり、市役所や企業の協力が必要

営業体制の強化
移住者の能力、知識、経験、資格などで、どのような仕事が受注できるか
仕事バンキング構想

 

ライフプランの進め方

人生いろいろ、自分の人生に後悔しない事
若い時に、稼ぐ、趣味、専門と言った知識を付ける。
中堅の時に、スキルを活用する

著者は、正直、その場を乗り切ることしか考えていなかった。
いろいろなところで、成功談を語る方々は、ある程度の将来予測を立て、目標に
向かって努力した結果でしょうか
外因性、内因性どちらでもよければ、成功者・・・